売却コラム

2020/05/01【コラム】売却先行か購入先行かPart1

買い換えの最初の不安と疑問

買い換えの最初の不安と疑問をお送りします。

住宅購入をして10年ぐらい経ってくると、ライフスタイルが変化をして
買い換えを検討する方が多くなってきます。

購入当時は夫婦2人だったが、お子さまを授かり狭くなった。
子どもが小学校に進学して教育環境について真剣に考えるようになったなどなど、、、

住宅の買い換えを考える場合には、資金計画やタイミングなど複雑に絡み合った
ものをきちっと整理しながら進めていかなければなりません。
売れればいい・買えればいいという単純なものではありません。
具体的な事例を挙げながら解説していきたいと思います。



(1)「買い先行か?」「売り先行か?」

まず、最初に検討しなければならない問題がこれです。
どちらを選んだとしても、それぞれにリスクがあります。
では具体的にそれぞれのメリット・デメリットを考えていきましょう。


    『買い先行』         『売り先行』
メリット
     
  ○住む場所に困らない      ○資金計画が確実
  ○引越しが1度で済む


デメリット
  ×自宅売却の不安がある     ×買い換え先が探せるか不安
  (希望金額で売れないかも?)  ×仮住まいの可能性
                  ×引越しが2度必要になる可能性


「買い先行」の場合には、自宅売却の不安があり、
「売り先行」には、買い換え先の購入の不安や、一度賃貸に住まなければ
ならないなど資金的な不安が存在しています。



次回はPart2をお送りします



ページトップへ